結婚式にビデオ撮影業者が必要ない10の理由

ビデオエフズ名古屋の業務
JillWellington / Pixabay
この記事は約4分で読めます。

結婚式・披露宴で写真撮影を業者に依頼するカップルはたくさんいらっしゃいますが、ビデオ撮影となると迷われる方が多いと思います。

私はご縁があれば結婚式のビデオ撮影もやらせていただいておりますが、ハッキリ申し上げると、結婚式にビデオ撮影業者は”必要”ではありません

ただ、必要不必要という理性的判断と、「必要ないかもしれないけれど、式を最初から最後まで残しておきたい」という気持ちは別物だと思います。

以下の「必要ない10の理由」をお読みになり、それでも「撮っておきたい」というお気持ちが消えない場合は、ぜひビデオエフズ名古屋の結婚式ビデオ撮影をご検討ください。

記録はゲストが撮る写真で十分だから

結婚式・披露宴では、頼まなくてもゲストがたくさんの写真を撮影してくれます。

日ごろからスマホでたくさんの写真を撮っていますから、撮影が下手な方はあまりいらっしゃいません。後でその写真をいただけば、立派なアルバムができるでしょう。

結婚式・披露宴の記録はそれで十分です。

写真撮影業者を頼んだから

ゲストの方だと、式や宴に参加しながらの撮影なので、たとえば結婚式での指輪交換や披露宴での手紙朗読などかしこまったシーンでは、席を離れて近くで撮影することができません。

でも、写真撮影業者は大事なシーンを漏らさず撮影してくれます。

結婚式・披露宴の記録はそれで十分です。

そもそも動画に写るのが嫌いだから

写真と動画では、同じ人を撮っても写り方が違います。スマホの自撮りでも主流は写真ですし、写真のほうが”盛れる”アプリも充実しています。

写真はいいが動画に写るのは好きではないという方は大勢いらっしゃいます。

結婚式・披露宴の記録は写真だけで十分です。

動画もゲストがスマホで撮ってくれるから

ゲストはスマホで、写真だけでなく動画も撮影してくれます。1個のスマホでは長い動画は撮影できませんが、大勢のゲストがそれぞれに様々な位置から撮影してくれます。

ゲストが撮った動画を集めればかなり長い動画になるでしょう。

結婚式・披露宴の動画はそれで十分です。

参考エントリです。

ビデオが趣味の友人に頼んだから

ビデオ撮影を趣味としている方はたくさんいらっしゃいます。

もしご友人にそういう方がいらっしゃれば、ご祝儀代わりに撮影を引き受けてくれるかもしれません。ご友人なら気心も知れていますので何かと安心です。

家庭用ビデオカメラで結婚式・披露宴を撮影する場合のコツをまとめたエントリです。ご参考にしていただければ幸いです。

ビデオ業者に頼むと料金が高いから

結婚式・披露宴の撮影は、写真業者よりビデオ業者のほうが料金が高いのが普通です。

どちらかひとつ頼むとなると、予算的にもやはり写真業者でしょう。

結婚式・披露宴の写真撮影とビデオ撮影の違いをまとめたエントリです。

なのに下手なビデオカメラマンだと嫌だから

当日撮影を担当するビデオカメラマンのキャリアや技術を事前に確認するのが難しいときもあります。

大きい会社だと、サンプル映像は他のカメラマンが撮っている場合もありますし、カメラマンとして大学生のアルバイトを雇っているところもあります。

ビデオは他人に見せづらいから

写真ならすぐ人に見せることができますが、ビデオは見るのに手間がかかります

業者に依頼してキッチリ撮影したビデオを鑑賞するには、まずテレビやPCの前に座ってもらい、それからディスクをセットして再生ボタンを押さなければなりません。

ビデオは見るのに時間がかかるから

そのうえ、ビデオは見るのに時間がかかります。

3時間の結婚式・披露宴をすべて見るには3時間かかりますし、飛ばし飛ばし見るにしてもそれなりの時間がかかります。

写真は自分のペースで鑑賞できますが、ビデオは違います。

ビデオは将来見ないと思うから

業者に依頼してちゃんとした記録ビデオを作っても、将来見るとは思えず意味がない。そうご判断されるのは当然です。

映像は見られることで活きるものですから、見ないものを作る必要はありません

ただ、所有することに意味がある場合もあると思います。

「将来絶対見ないとは思うんだけど、映像として持っておきたい」という気持ちは、一見矛盾しているようですが、自然なことでもあると思います。

最後までお読みいただき、誠にありがとうございます。ビデオエフズ名古屋の結婚式ビデオ撮影については、以下のページで解説させていただいています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました