個人さま向け動画制作サービス

ご訪問いただき誠にありがとうございます。
このブログはビデオエフズ名古屋がのんびりと運営しております。
ぜひウェブサイトにもお越しください。

ビデオエフズ名古屋 ウェブサイトへ

サーバー引っ越しとBootstrapによるサイト作成

ビデオエフズ名古屋の業務
coffeebeanworks / Pixabay
この記事は約2分で読めます。

サーバー移転&ドメイン移管

ビデオエフズ名古屋のウェブサイトをWixからさくらインターネットに引っ越しました。理由は以下の記事で書いたとおりです。

同時にドメインの移管もおこなったのですが、そのせいで月曜から火曜にかけてサイトが表示されない時間ができてしまいました。もしその間にアクセスしてくださった方がいらっしゃいましたら、大変ご迷惑をおかけしました。申し訳ございません。

ドメインの移管でサイトが表示されない時間が長引いたのは私のミスですが、どうもタイムラグができるのは避けられないようです。いろいろググってはみたのですが、タイムラグを避ける方法はわかりませんでした。

Bootstrapによるサイトリニューアル

サーバー引っ越しと同時に、サイトサイトリニューアルもおこないました。Wixで作成したサイトは、他のサーバーに持ち出せないからです。

新しいサイトは姉妹サービス「映像制作フォロウショット」と同じくBootstrapというフレームワークを使って作成しました。

(ちなみに数日前の記事で書いた中川運河長良橋からの写真は、映像制作フォロウショットのウェブサイトで使いました。)

Bootstrapのいちばんの特長は、無料でかんたんに「レスポンシブルデザイン」を実現できるところです。レスポンシブルデザインとは、画面サイズに応じてレイアウトが変わるデザインのことです。

ウェブサイトを表示していただき、ブラウザの幅をだんだん狭くしていくと、段階的にレイアウトが変わるのがおわかりいただけると思います。

これは「モバイル対応」のためのデザインです。スマートフォンやタブレットでのウェブ閲覧が増えた現在、小さい画面でも見やすく表示されるウェブサイトが必須となっています。

レスポンシブルデザインは、PC用とモバイル用のウェブサイトを別々に作成する必要がないのでとても楽です。とりわけBootstrapは導入がかんたんで、ファイルをいくつかサーバにアップロードするだけで使えます。

公式サイトにいくつか基本的なテンプレートが用意されていますし、使い方を解説した日本語サイトもいくつかあります。自作サイトを楽にモバイル対応させたい方に、Bootstrapの導入をおすすめします。

タイトルとURLをコピーしました